ホーム > 診療科の案内 > 産婦人科 > 当院でのお産・妊婦健診をご希望の方へ

当院でのお産・妊婦健診をご希望の方へ

産科外来(妊婦検診)の初診は予約制をとっております。
ご予約なしでも受診していただけますが、待ち時間が大変長くなる場合がございます。
また、外来診療担当表以外の医師が診察を担当することがありますので、あらかじめご了承ください。

初診のご予約について

紹介状をお持ちの方

  1. 他院にて妊娠の診断をお受けになりましたら、紹介状をお手元にご用意の上、地域連携室で診察のご予約をお取りください。紹介状はなくても診察は可能ですが、紹介状のない方は受診料(選定療養費)が追加されます。
  2. 地域連携室にて分娩の仮予約と診察の予約をお取りします。
    病院代表番号 03-3775-3111
    平日 8:30~16:30
    にお電話ください。

    「分娩の予約希望です。紹介状を持っています」とお伝えください。

紹介状をお持ちでない方

  1. A.当院の診察券をお持ちの方
    お電話の前に診察カードをご用意ください。
    B.当院の受診が初めての方
  2. 産婦人科外来にて診察の予約をお取りします。
    病院代表番号 03-3775-3111
    火・木 14:00~16:00
    にお電話ください。

    Aの方 診察券をお持ちである旨をお伝えください。
    Bの方 診察券をお持ちでない方は手続き上、少々お待ちいただくことがございます。

*ここでいう予約は妊婦検診の診察を指します。婦人科診察や緊急の診察予約は異なります。

  • できる限り受診予約をお取りください。
    当科では、緊急性を要する方 > 予約のある方 > 予約のない方の順に診察を行います。
    ご予約なしでも受診していただけますが、待ち時間が大変長くなる場合がございます。
  • 分娩予約の成立は診察にて妊娠時期が確定されてからになります。最終月経から換算した予定日と実際に診察を受けた予定日との間に大幅なずれがあったときには、分娩予約ができないことがあります。
  • 受診がないときは分娩予約をキャンセルさせていただきます。

分娩予約状況

データは1週間毎に更新します。
最終更新日 2017年6月19日

月(平成29年) 10月 11月 12月 1月
前半
後半

(凡例)予定月 前半:1日~15日 後半:16日~月末
予約空き状況
分娩予約に余裕があります。
△ 残りわずかになりました。お早めにお申し込みください。状況により分娩予約が終了してしまうことがあります。
× 誠に申し訳ありませんが、分娩予約の受付は終了いたしました。

ご案内(必ずお読みください)

(産科外来)

  • お子さまをお連れになっても結構ですが、周りの患者さまにご迷惑のかからないようお願いします。また、熱・咳・発疹のあるお子さまは感染防止の観点からお連れにならないようお願いします。
  • 東京23区、川崎市、鶴見区以外からの転勤や引越しなどにより、急に分娩施設が必要となった方はご相談ください。できる限りお受けします。
  • 入院助産は取り扱い可能ですが、分娩予約の特別枠はありません。ご希望の方は早めに予約をお取りください。
  • 受診後、当院での管理が困難と判断された場合は、病院をご紹介させていただく場合もございます。また、ハイリスク妊娠の方は分娩をお受けできない場合もございます。
  • 当院にはNICU(新生児集中治療室)はありませんので、NICUが必要と思われる方は周産期センターに転院となります。
  • 里帰り分娩のために妊婦検診のみをご希望されている方の診察も可能ですが、分娩先からの依頼状もしくは分娩施設を特定できるものをお持ちください。

(分娩・病棟)

  • 分娩費は58(経膣分娩)~67(帝王切開)万円を基準として、休日・夜間割り増しはありません。
  • 当院産婦人科は混合病棟です。婦人科ほかの患者さまもいらっしゃいますのであらかじめご承知おきください。
  • 病棟の面会に関して
    当院では妊産婦さんの安静、新生児の感染および安全に配慮し面会は極力ご遠慮いただいております。しかし、新しいご家族の誕生をご家族でお祝いいただきたいとの思いから、ご家族のみ(兄弟含む)はご面会いただけることになりました。
    ご家族以外のご面会はご遠慮ください。
  • お子さまをお連れになっても結構ですが、周りの患者さまにご迷惑のかからないようお願いします。また、熱・咳・発疹のあるお子さまは感染防止の観点からお連れにならないようお願いします。
受付時間 830分~1100
休診日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
夜間・休日の救急診療を行っています。