ホーム > 診療科の案内 > 放射線科

放射線科

診療科の特色

常勤放射線科医師が読影しています。

4名の常勤放射線科医が診断しています。2名が診断専門医です。他に4名の非常勤医の応援もあります。

即日レポート配信しています。

原則的に検査の行われた当日に高精細モニターで診断のうえ、レポート(結果)を電子カルテ上に配信しています。検査依頼の医院には紙に印刷あるいは電子的に報告をしています。

フィルムレスシステムです。

撮影されたデータはフィルムにされずにそのままPACSという画像処理システムで管理保存されます。過去画像との対比が行いやすくなりました。より確かな診断につながります。検査依頼の医院向けには、フィルムあるいはCDで報告します。カルナコネクトにも対応しています。

女性技師がいます。

乳房の検査等では、乳腺X線撮影、MRIなどの際、女性技師の対応が可能です。

ページの先頭へ

診療方針

検査、診断が早く行われるようにと心がけています。CT、MRI、超音波では即日検査が可能となっています。

ページの先頭へ

得意とする診療

検査としてはCT、MRI、核医学診断装置、単純撮影(CR)、透視検査、血管造影などが行われます。頭部、腹部用の血管撮影装置は三次元表示やCT撮影が出来るもので、脳外科医師、血管内治療専門医による脳動脈瘤コイル塞栓術、消化器科医師との肝癌治療の際など、診断だけでなく治療にも役立っています。

ページの先頭へ

患者さまへ

放射線科では、患者さんからの直接の検査依頼は受けていません。主治医からの検査依頼に答えています。近隣の医院の先生方の検査依頼も積極的に受けています。 必要な検査が安全に早く、正しく行われるよう努めています。

ページの先頭へ

主な検査件数

2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
CT 16,500 16,465 15,739 16,703 17,762
MRI 6,830 6,757 6,729 6,915 7,447

ページの先頭へ

受付時間 830分~1100
休診日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
夜間・休日の救急診療を行っています。