外科

診療科の特色

 当科は日本外科学会、日本乳癌学会の認定施設であり、また東京大学大腸肛門外科の関連施設として日本消化器外科学会の専門医制度修練施設に指定され、消化器・一般外科、乳腺外科領域の幅広い疾患の診療を行っています。消化器・一般外科の分野では具体的に、消化管全般(食道、胃、小腸、大腸、肛門)と肝臓、胆道、膵臓、ヘルニアや体表の腫瘤に対する手術を行っています。また栄養投与経路を確保するための胃ろう造設や中心静脈ポート植え込みなどの手術も行っています。胃癌や大腸癌ではより侵襲の少ない腹腔鏡下手術に力を入れており。膵臓癌や胆管癌に対する難度の高い手術も行っています。地域の救急医療の担い手として、消化管穿孔や急性虫垂炎などの腹部救急手術にも、オンコール体制でできる限り対応しています。
 また、乳腺外科ではセンチネルリンパ節生検、乳房温存手術などの縮小手術を積極的に行っており、放射線治療も他施設と連携して行っています。
 がんの診療にあたってはチーム医療が必須であり、内科医や薬剤師、看護師、栄養士、理学療法士、医療ソーシャルワーカーなど多職種で情報を共有し、カンファレンスを重ねながら、患者さんにとって最良の医療を提供できるように努めています。今後も引き続き、地域の皆様がいつでも安心してかかれる、信頼される外科を目指して努力していきます。

ページの先頭へ

診療方針

 手術は勿論のこと、手術後の定期的な検査や加療を要する場合は、引き続き診させていただいており、癌の再発などをなるべく早期にとらえて、手術や抗癌剤治療など適切な治療を行うことができるようにしております。医療は日々進歩しており、積み重なるエビデンスに基づいてガイドラインの見直しや、標準治療の改変がなされています。時代遅れの医療をひきずることなく、現在の正当な医療水準を実践していくことが肝要です。そこで当科では、さまざまな学会活動や大学、地域関連医療機関との連携を通じながら、up to dateな情報を常に吸収し、患者さんにとって最適医療を提供していくことを常に念頭においております。さらには、本院の緩和医療チームとともに、緩和ケアについても熱心に取り組んでおり、手術のみでなく術後のフォローを含めたトータル医療の提供こそ我々の使命と考え、患者さんが安心して治療を受けていただくことができるように努力致しております。

ページの先頭へ

得意とする診療

・消化器癌(食道癌、胃癌、大腸癌、肝癌、胆道癌、膵癌)、乳癌の手術
適応症例には積極的に腹腔鏡を用いて小さな創で手術を行っております。

腹腔鏡補助大腸癌手術

     腹腔鏡補助下大腸癌手術

・胆石症、胆嚢炎の手術
・急性虫垂炎、胃・十二指腸潰瘍穿孔、大腸穿孔などの救急手術
・ヘルニア(鼠径、大腿、腹壁瘢痕など)の手術 など

ページの先頭へ

こんな症状取り扱います

  • 食べものがつかえる
  • 腹痛やお腹のはり
  • 吐き気、食欲低下
  • 胸焼け
  • 背中が痛む
  • 下痢・便秘
  • 肛門から出血、黒色便
  • 便が細い、残便感
  • お腹のしこり
  • 黄疸
  • 貧血
  • 乳房腫瘤、痛み、分泌物
  • 足の血管が浮き出る
  • 足の付け根がふくらんでくる

当院はNational Clinical Database(日本臨床データベース機構)に参加しています

診療実績

 表のごとく2020年度の手術件数(入院)は446件で、前年より70件減少(-13.6%)しました。この理由としては、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い受診が控えられたこと、不急の検査や手術を延期したことなどが考えられます。急性虫垂炎や消化管穿孔などに対する緊急手術件数はほぼ例年並みでした。

◆手術件数の推移(入院)◆

  2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
入院手術件数の総数 542 522 540 516 446
食道癌手術 1 0 0 0 0
胃の手術 41 40 27 37 21
 胃悪性腫瘍 40 37 26 28 18
  うち腹腔鏡下手術 2 5 1 4 3
乳腺手術 39
39 27 35 25
胆石・胆道系手術 76 81 90 85 86
膵頭十二指腸切除 5 3 2 1 1
小腸の手術 25 29 34 29 34
 腸閉塞 18 22 22 22 26
 小腸腫瘍 3 5 2 3 3
 その他 4 2 10 4 5
大腸の手術 97 115 115 112 91
 大腸癌 79 89 92 80 73
  結腸癌 62 62 72 55 54
   うち腹腔鏡下手術 13 28 22 11 13
  直腸癌 17 27 20 25 19
   うち腹腔鏡下手術 4 11 12 11 2
ヘルニア 86 91 95 90 62
 鼠径・大腿ヘルニア 76 85 81 78 56
 閉鎖孔ヘルニア 2 1 1 2 2
 腹壁瘢痕ヘルニア 5 4 7 5 4
虫垂炎 74 62 80 62 73
消化管穿孔 18 20 10 22 8
緊急手術 124 118 120 124 118

ページの先頭へ

受付時間 830分~1100
休診日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
夜間・休日の救急診療を行っています。