ホーム > 診療科の案内 > 当院のがん診療 > 通院治療室のご案内

通院治療室のご案内

 通院治療室では、各診療科の抗がん剤治療などを実施しています。患者様ごとに使用する薬剤が異なるため、1回の治療が1時間から、長い場合は5時間以上要する場合もありますが、投与管理を行いながら、専門的な治療・看護を行っています。こちらの治療室では、がん化学療法看護認定看護師が専任として勤務しており、このほかにも、薬剤師・栄養士など専門知識をもったスタッフの訪問もあり、投与時間を通し、繰り返し患者様と関わり、長期間となる治療中のサポートをチーム医療で行っています。また、1日の来院患者数は2~15人程度とばらつきはありますが、看護師2人体制で実施し、さまざまな医療者との架け橋となることで、自宅でのセルフケア指導や治療に関する不安・相談の窓口になっています。
 今後の治療の件や医療費の件でお悩みや相談などがある場合は、がん相談窓口やメディカルソーシャルワーカーへのご案内も実施しています。

 

投与日の通院治療の流れ


ご自宅での過ごし方

治療により体力が消耗し、いろいろな症状が出現したり風邪などの病気にかかりやすくなっています。治療が継続できるように体調に気を配りましょう。

  • 毎日同じ時間(朝起きたときなど)に体温・脈拍、できれば血圧測定も行いましょう。
  • 排便状況や食事の量、点滴を行った部位の皮膚の状態などを毎日観察しましょう。

☆緊急時の連絡先☆
大森赤十字病院 03-3775-3111(代表)
・平日昼間 (8:30~17:00)は、各外来での対応・または通院治療室へ
・夜間(17:00~翌日8:30)と休日(終日)は、救急外来での対応になります
 電話連絡時には、お名前・おかかりの診療科・診察券番号を確認させていただきます。

受付時間 830分~1100
休診日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
夜間・休日の救急診療を行っています。