ホーム > 診療科の案内 > 消化器内科 > 消化器トピックス

消化器トピックス

  1. 内視鏡部が設立されました
     当科の臨床に密接にかかわっている内視鏡診療ですが、今までは一検査室として位置づけられ運営されていました。病院の組織改編に伴い2021年5月より内視鏡部として運営することとなりその責任者である内視鏡部長に当科副部長である千葉医師が就任いたしました。
     今後は内視鏡診療全般について当科並びに関連診療科と連携をとってよりレベルの高い診療を実践していく予定です。
  2. 学会の報告
     2020年はコロナの影響で多数の学会が中止やWeb開催に追い込まれてしまい当科のスタッフも通常通りの発表を行う機会がなく寂しい1年となってしまいました。その中で11月に行われた第27回消化器関連学会週間(JDDW2020)で当科岡田医師が主題演題の一つであるワークショップ(下部消化管ガイドラインを検証する)で「大腸ESD後の適切なサーベイランスに期間ついての検討」という演題を発表しました。
     2021年も相変わらず通常の学会形式にはならないようですが5月に行われる日本消化器内視鏡学会で当科より4題主題演題に報告の予定です。市中病院で4演題が主題演題に採択されるということは診療のレベルが高次施設に引けを取らないことを示していると考えております。今後も更なるレベルアップに努めたいと思います。
  3. 後期研修制度(専攻医)が勤務しています
     2021年度も2名の新たな内科専攻医が当科で勤務しており昨年の2名と合わせて4名の専攻医が働きながら勉強しています。今後も消化器内科では積極的に受け入れる予定です。
     詳細は消化器内科医師の皆様へおよび内科系後期臨床研修プログラムについて を参照ください
受付時間 830分~1100
休診日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
夜間・休日の救急診療を行っています。