ホーム > 診療科の案内 > 消化器内科 > 緩和ケア認定看護師より受診の皆様へ

緩和ケア認定看護師より受診の皆様へ

平成18年にがん対策基本法が制定されましたが、これは国レベルでのがん治療の基本方針を定めたものです。その中に「早期からの緩和ケア」という文章がありますが、皆様は緩和ケアと言う言葉にはどのようなイメージをお持ちになりますか?WHO(世界保健機構)では「生命を脅かす疾患による問題に直面している患者とその家族に対して早期より痛み、身体的問題、心理社会的問題、スピリチュアルな問題に対しQOL(生命・生活の質)を改善するためのアプローチ」と定義されています。一般に、不幸にしてがんに罹患してしまった患者の方が抱える問題には、時期により以下のようなものが考えられます。がんと診断された時に感じる心の辛さや今後への不安。 がんの進行や、治療に伴う痛みや吐き気といった直接的な心身の苦痛。積極的ながんに対する治療が困難となった時の最期のときを迎える不安など。これらがん治療の様々な場面で緩和ケアが必要とされています。緩和ケア認定看護師はこれらの問題を専門に学習し日本看護協会から認定された看護師であり、緩和ケアに関する専門的な知識や技術で、患者・家族の皆様やがん治療にかかわる医療者をサポートしております。具体的には医師と共に以下のようなことを行っております。当科には多くのがん患者の方が受診されておりますが、がん治療の伴う心身の辛さがあるときは一人で悩まないで気軽にご相談下さい。

活動内容

医師や薬剤師、ケースワーカーなどと共にチーム医療で行っています

  • 効果的な鎮痛剤の選択
  • 適切な療養場所の選定
  • 患者の悩みの聞き取り
  • リンパ浮腫の対応 など

なお、認定看護師についての詳細は(看護部ホームページを参照下さい。)

受付時間 830分~1100
休診日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
夜間・休日の救急診療を行っています。