ホーム > 診療科の案内 > 麻酔科・ペインクリニック

麻酔科・ペインクリニック

診療科の特色

当院の麻酔科では、心臓血管外科手術をはじめ、手術を受ける場合の麻酔管理(手術時の痛みや意識の調節、および全身状態(呼吸や循環)の管理)と、水曜・木曜にペインクリニックの外来診療を行なっています。当院には常勤麻酔科医が4名います。全員が麻酔を専門として東京医科歯科大学でトレーニングを受けた麻酔管理専任の医師です。

診療科の特色

ページの先頭へ

診療方針

当院で行なう手術のうち、局所浸潤麻酔で行なう手術以外のほとんどの手術で麻酔及び手術時の全身管理を担当します。安全で、各科の手術の特徴を活かせる麻酔を提供しています。術中の麻酔管理・全身管理はもとより、手術の前の相談・評価・麻酔の説明、手術の後の鎮痛まで行い、皆様が安心して手術を受けられるようサポートしています。当院で手術を受ける際には、何でもお気軽にご相談ください。
ペインクリニックにおいては、入院・外来診療ともに、ブロック注射・スーパーライザー照射・鎮痛薬や鎮痛補助薬などの内服治療など、様々な手段を用いて痛みの軽減を目指しています。

ページの先頭へ

得意とする診療(外来)

ペインクリニックとは、さまざまな部位にいろいろな原因で生じる痛みを、診断・治療する医療です。患者の持つ様々な痛みの原因をつき止め、もっとも効果的に鎮痛を図ります。また、痛みとは異なりますが、顔面神経麻痺や特発性難聴などの神経機能障害の治療も行ないます。
現在当科では、局所麻酔薬を用いた神経ブロック治療(星状神経節ブロック、胸部・腰部・仙骨部硬膜外ブロックなど)を中心に、内服薬による治療や、近赤外線照射装置による治療も行っています。
必要に応じて入院加療(腰下肢痛に対する持続硬膜外ブロック、腰椎椎間板ヘルニアに対する椎間板加圧注射、下肢血行障害に対する腰部交換神経節ブロック、癌性疼痛に対する上下腹神経叢ブロックなど、持続神経ブロックやレントゲン透視下に行なうブロック、神経破壊薬を用いたブロックなど=予約制)も行なっています。

得意とする診療(外来)

ページの先頭へ

こんな症状取り扱います(外来)

  • 腰痛や肩の痛みなど筋肉や骨に原因がある痛み
  • 大きな外傷によって神経が傷ついた後の痛み
  • 帯状疱疹(ヘルペス)ウイルスの感染後に残る痛み
  • 血液の流れが悪いことによって生じる痛み
  • 悪性腫瘍による痛み
  • 痛みを伴わない神経障害(顔面神経麻痺や突発性難聴など)

ページの先頭へ

患者さんへ(外来)

これまで診てもらっていた医院の紹介状があればご持参ください。また、病気の発症から現在に至るまでの経過について、簡単にメモをしてきてくださると診療がスムーズに行えます。

ページの先頭へ

麻酔科管理手術件数

手術 H23年 H24年 H25年 H26年
予定手術 1,046件 1,136件 1,137件 1,298件
臨時手術 165件 238件 262件 313件
合計 1,211件 1,374件 1,399件 1,611件

ページの先頭へ

麻酔方法別手術件数

麻酔方法 H23年 H24年 H25年 H26年
全身麻酔 515件 620件 573件 661件
全身麻酔+脊椎麻酔または硬膜外麻酔 631件 712件 788件 881件
脊椎麻酔、硬膜外麻酔、あるいはその併施 62件 37件 34件 61件
伝達麻酔、その他 3件 5件 4件 8件

ページの先頭へ

年齢別患者数

年齢 H23年 H24年 H25年 H26年
0~5歳 6件 6件 8件 10件
6~18歳 30件 40件 21件 34件
19歳~65歳 619件 748件 767件 780件
66歳~85歳 473件 488件 500件 668件
86歳~ 83件 92件 103件 119件

ページの先頭へ

受付時間 830分~1100
休診日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
夜間・休日の救急診療を行っています。