ホーム > 部門紹介 > 看護部 > 看護部長の挨拶

看護部長の挨拶

看護部長 根本 とよ子

看護部長  根本 とよ子

大森赤十字病院は、東京都大田区にあり、羽田空港より30分、品川より10分とアクセスが良い環境にあります。平成23年の10月に新病院が完成し、地域の皆様に信頼される心あたたまる医療が提供できるように、職員全員で頑張っています。
看護部は、やさしく思いやりのある看護、根拠に基づいた適切で細やかな看護、患者のそばにいる看護を実践し、患者の立場に立ちノーと言える自律した看護師を目指し日々努力をしています。人材育成には力を入れており、新人教育では、新人教育を2年間ととらえ、1年ごとに内科系と外科系を経験することで臨床実践能力を身につける長期にわたった研修制度を引いています。中途採用者においても充実した教育プログラムを準備しいつでも対応できる体制を整えています。
さらに赤十字の特色でもある災害救護にも力を入れており、国内では、東日本大震災には多くの看護師が救護員として活躍いたしました。国際救援では、開発支援プロジェクトへの参加等国際教護要員として登録している看護師が活躍しています。
その他にも、認定看護師、専門看護師、大学院などへの進学など、看護師のキャリアアップを支援し人材の育成を図ることで、看護の質の向上を目指しています。ぜひ、新病院で私たちと一緒に働いてみませんか。

ページの先頭へ

受付時間 830分~1100
休診日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
夜間・休日の救急診療を行っています。