ホーム > 部門紹介 > 看護部 > 教育体制 > 中途採用者教育

中途採用者教育

特徴

教育プログラムに中途採用者支援を組み込み、中途採用者支援研修を行っています。他病院から転職された方、ブランクのある方等、一人ひとり背景の違う中途採用者が、職場にスムーズに適応し、キャリアに見合った活躍の場と役割を見出すことができるようにスタッフ全員で支援しています。

到達目標

  1. 中途採用者が職場に適応できる
  2. 中途採用者の能力に合った院内外の教育プログラムに参加し、実践能力を高めることができる
  3. 中途採用者の持っている能力を発揮し、職場内に変化をもたらすことができる

教育のポイント

  1. 個人のキャリアに合わせた支援をします
  2. キャリア開発のラダーシステムに沿った支援をします
  3. 精神的なサポートをします

中途採用者支援体制

  1. 入職時中途採用者研修

    採用時に不安に思った事や行ってほしいと希望のあった内容を中心に研修を計画しています。同じ時期に採用された方と共に採用後3日間の研修を行っています。離職期間が1年以上の方には希望を伺いながら5日間の研修を行っています。

    日程・研修項目 研修内容
    1日目 電子カルテの操作研修
    2日目
    外来の流れ
    入退院の流れ
    感染管理
    医療安全
    医療機器の取り扱い
    外来患者さまが病院に来てから自宅に帰られるまでの流れと、入院患さまが病院に来られてから入院するまでの流れや退院の手続きについて説明します。
    また、感染管理や医療安全について説明します。
    よく使用する医療機器(輸液ポンプ、シリンジポンプ、十二誘導)について実際に触りながら研修します。
    3日目
    内服薬・注射薬の取り扱い
    内服薬のオーダーが出てから病棟に届き、患者さまに投与するまでの内服薬の管理について説明します。
    注射薬のオーダーが出てから注射薬が病棟に届き、患者さまに投与するまでを電子カルテの認証システムを使用し実施します。
  2. 中途採用者ラウンド

    看護係長がグループとなり、中途採用者の配属部署を訪問し面談を行っています。

  3. 中途採用者交流会

    入職1年未満の方を対象に交流会を開催しています。
    交流会は、中途採用者の方々の不安を緩和し職場適応を支援するためのひとつの機会として行っています。
    交流会では、中途採用者の方々がお茶を飲みながら気軽に語り合うことのできる場を設け悩みや不安が少しでも解消できればと思っています。また、自己の看護観を見つめ、それぞれのキャリアを活かしながら、今後のキャリアアップ繋げることができるようにグループワークを行っています。加えて、赤十字について学ぶ機会を設けたり、放射線課、検査課、理学療法課等の他部門を知ってもらうための研修等を実施し当院をより知ってもらう場としています。中途採用者の方々からは、「赤十字や病院についての理解に繋がった」、「他部署の中途採用者と話す機会があって自分だけではなく他の人も同じ不安を抱えていたことが分かり安心した」などの声が聞かれています。

中途採用者支援担当から

就職先をお探しの方、職場を変えたいとお考えの方はたくさんいらっしゃると思いますが、いざ就職となるといろいろ不安があるのではないかと考えています。病院が変わると使用する物品が違ったり、管理の方法が違ったり戸惑うことも多いかと思います。また、結婚や出産などのご家庭の都合で離職されていた方は、臨床についていけるかどうかと不安をお持ちのことと思います。私たちは中途採用者の方々の不安を取り除き、スムーズに職場に適応できるように支援していきたいと考えております。また、中途採用者の方々のキャリアを活かせる職場環境作りに励んでいきたいと思っております。

中途採用看護師の声

5階西病棟 看護師 森 みずほ

10月より外科病棟で働きだして8ヶ月が経過しました。初めは病院のシステムや看護体制の違いに戸惑いや不安が強かったのですが、師長、係長を始め、スタッフのみなさんが笑顔で声をかけてくれるため、とても受け入れてもらえている印象がありました。私はブランクもありましたが、必要な研修は新人さんに交って受けることができます。経験年数やブランクによってその人に合わせたフォロー体制を考えてくれているので、比較的早く病棟になじむことができ、今は楽しみながら働います。赤十字病院に勤めたいと思ったのは何かの形で社会に貢献したいと考えたからですが、災害研修があったり、赤十字ボランティアがあったりと、地域貢献できる環境だと感じます。認定看護師や専門看護師も在籍しており、とても学ぶことが多いです。また、7対1の看護体制が確立していて、患者さんの近くで話をきく時間がもてるようになりました。独自のシステムがあり、まだ慣れない事も多いですが、今までの経験を生かしてよりよい看護がおこなえるように頑張っていきたいと思っています。


ページの先頭へ

受付時間 830分~1100
休診日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
夜間・休日の救急診療を行っています。