ホーム > 部門紹介 > 薬剤部 > 業務内容 > 実務実習ページ

実務実習ページ

2012年3月に、新しい薬学教育制度のもと、卒業生を輩出しました。当院にも2名の薬剤師が入職しましたが、医療人として質の高い薬剤師が育成されていることを痛感しています。
薬学教育6年制の根幹となる実務実習を通して、医療現場で役立つ知識、技能を身につけ卒後は短期間で戦力になれるよう、現場主義で指導いたします。
11週間の実習の中で、社会人としての態度、教養を学び、実習終了後には、変化した自分を発見していただきたいと願いながら、マンツーマンで接していきますので、積極的に取り組んでください。

実務実習指導薬剤師

資格・認定内容
資格・認定内容 取得人数
認定実務実習指導薬剤師
平岩知子、宮永幸実、市川 騰、遠藤修司
4名
実務実習指導薬剤師取得中 2名

実習内容

コアカリキュラムに従い、当院薬剤部の全ての業務を経験します。ローテーション制で実務実習指導薬剤師のみの指導ではなく、職員全員が実習生を担当します。実習後半では、担当薬剤師と共に、薬剤管理指導(服薬指導)を経験していただき、患者さんを通して、多くのことを学んでいただきます。

主な実習内容
  • 調剤業務(内服薬、外用薬、注射薬)
  • TPN調剤
  • 抗がん剤調製
  • 院内製剤
  • 薬剤管理指導
  • 医薬品情報業務
  • 病棟薬剤業務
  • チーム医療(カンファレンス、各種ラウンドの同行)
  • 災害医療
 実務実習   実務実習 

実習終了時は実習発表会を開催しております。

実習にあたって
  • 持参するもの
  •          ・白衣 ・院内専用の靴(白又は黒色で清潔なもの、サンダルタイプは不可) ・ネームプレート
             ・筆記用具(日常で使用している書籍など)

  • 服装や身だしなみについて
  •          ・白衣の下は華美でない清潔なものを身につけ、ジーンズなどの着用は避けてください。

             ・実習中はマニキュアや派手な化粧、香水などを避け、男性は無精ひげなどを生やさず清潔にしてください。

             ・髪は常識的な黒髪で、長い髪の方は実習中はまとめてください。

             ・実習中は携帯電話の使用は避けてください。

実習の時間

実習時間:午前8時30分~午後5時まで (土・日・祭日は休み)

         ※時間外での実習や研修会の参加は積極的に行ってください。

実習初日は8時20分頃薬剤部に起こしください。

更衣室ロッカーとセキュリティーカードを貸与しますので終了時は忘れずに返却してください。

受付時間 830分~1100
休診日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
夜間・休日の救急診療を行っています。