ホーム > 部門紹介 > 薬剤部 > 薬剤管理サマリー

薬剤管理サマリー

薬剤管理サマリーの導入について

 日本病院薬剤師会では、退院後の薬学的ケアを地域で継続するための情報連携ツールとして「薬剤管理サマリー」を作成しました。当院薬剤部では2020年4月から「薬剤管理サマリー」を用いて保険薬局の先生方へ退院時の情報を提供しています。患者さんの安全な薬物治療を支えるため病院と保険薬局の薬剤師がシームレスに関わっていくための手段です。可能な範囲で構いませんので情報収集にご協力をお願いいたします。

退院時薬剤情報連携加算(薬剤管理サマリー)

 当院では退院の際に、入院中に変更となった薬、変更となった経緯について「薬剤管理サマリー」を用いて保険薬局へ情報提供を行っております。サマリーは退院時に患者さんご本人またはご家族へお渡しし、かかりつけの保険薬局へ伝達いたします。
 保険薬局の先生方におかれましては、患者さんに薬剤管理サマリーの有無をご確認ください。また、患者情報で伝達が必要なことがございましたら以下の「薬剤管理サマリー(返書)」を用いて、ご返信いただきますようお願いいたします。

情報提供いただきたい事例

・副作用・アレルギー歴
・服薬アドヒアランス(薬に対する知識、飲み忘れや残薬など)
・服薬支援に関する情報(自己管理、家族管理など)
・薬に対してのこだわり(拒薬など)
・OTCや健康食品の情報
・調剤上の注意点(一包化、粉砕、簡易懸濁など)

上記の例にこだわらずお気付きのことがあればお知らせ願います。

薬剤管理サマリー(返書)

連絡先 TEL:03-3775-3111(代表)(薬剤部)
送信先 FAX:03-3775-3281(医事課)    

薬剤管理サマリーの流れ

薬剤管理サマリーの流れ
受付時間 830分~1100
休診日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
夜間・休日の救急診療を行っています。