ホーム > 診療科の案内 > 産婦人科

産婦人科

診療科の特色

常勤医師5人(うち1名は女性医師)と非常勤医師3名で診療にあたり、周産期管理、産科疾患、婦人科疾患全般に対応いたします。合併症妊娠は当該科と協力して治療に当たります。また、東邦大学産婦人科の全面的な協力の下に、毎週火・木曜日には定期的に内視鏡手術を行っています。また、体外受精を除く不妊検査・治療を実施しています。他の病院から紹介の初診患者様の予約も、医事課医療連携室でお受けしていますので、カルテ作成で紹介患者様をお待たせすることなく診療する体制が整っています。

ページの先頭へ

診療方針

どんなことでも気軽に相談できる診療科を目指します。婦人科疾患はなかなか気軽に相談とはいかないのが現実ですが、敷居の低い、地域の専門医を目指して日々精進していきます。分娩と内視鏡手術を中心に、できるだけ多くの方のご要望に応えられるよう、診療体制を整えてまいります。
自然な分娩を主体としています。妊産婦さんの持てる能力を最大限に発揮できる環境を心がけております。(立ち会い出産、カンガルーケア、フリースタイルなど)
常勤医師、助産師は全員新生児蘇生講習会で資格を取得しています。周辺の産科施設の閉鎖や縮小が増加しています。分娩を希望される方は早めに予約をして下さい。その後近くの産科で妊婦健診を継続することは可能です。
海外赴任から帰国、急な転勤、転居などで大田区内で分娩する病院をお探しの方、ご相談ください。また、入院助産の取り扱いも可能ですが、予約の優先は行っておりません。

ページの先頭へ

患者さまへ

産婦人科は女性の病気を扱うだけではなく、妊娠から分娩まで周産期管理をする科でもあります。そのため扱う分野は多岐にそして広範囲に渡り、そのいずれに対しても専門でいることはできませんが、全ての医師が皆様の良き相談者となるよう努力しております。専門ではない分野に関しては医師間で連絡を取るだけでなく、近くの病院への紹介や相談も積極的に行い、皆様のご希望に添えるようにいたしております。受診しにくい科ではありますが、もし何か困った事があれば、一度相談してみて下さい。
なお、最近急激に分娩希望の方が増えたため、当院で分娩希望の方は、妊娠が決定次第受診して下さい。分娩予約数によってはお引き受けできない事もあります。ホームページ上で分娩予約状況をご確認ください。△マークの予約はまもなく終了します。

ページの先頭へ

腹腔鏡手術について

産婦人科領域における腹腔鏡手術の適応は広く、良性疾患のほとんどすべてに適応があります。お腹に小さな穴を開け、そこから内視鏡や医師の手の代わりとなる鉗子と呼ばれる装置を挿入して行う手術です。
穴を開ける場所は、お臍の下縁に1cmを一箇所、その左右両脇に5mmのものをそれぞれ一箇所ずつです(図1)。この左右の穴は、手術の進行具合などによって1~2㎝まで拡大されることがあります。手術の内容によっては、右大腿の付け根あたりに1.2cmから2cmくらいの切開を追加することがあります。すべての切開に対して縫合を加えますが、糸は皮膚の下を通すため抜糸の必要はありません。また、縫合部は特殊な被覆剤を使って覆うため、手術後に消毒する必要はなく、翌日から入浴することも可能です。手術の様子は画像に記録し、術後自分の目で確認していただいています。 (最近では臍に2.5㎝の穴を一か所だけで手術を行う方法もできるようになっていますが、症例は限定的ですべてに対応はできません。)
今後、子宮鏡手術も実施する数を増やしていく予定です。

適 応:卵巣嚢腫(嚢腫摘出、卵巣摘出)、子宮内膜症(癒着剥離)、 子宮筋腫(筋腫核出、子宮全摘)
    子宮外妊娠、不妊症、卵管閉塞(卵管開口)など

2016年度産婦人科実績(2016年4月~2017年3月)

手術様子

図1

図1
                               
 
                              
分娩及び帝王切開
総分娩数  781件
自然分娩 579件
帝王切開 153件
吸引分娩 48件
鉗子分娩 1
 



 
 


                                                                                                                               内視鏡手術
腹腔鏡手術  78件
嚢腫摘出術 23件
子宮筋腫核手術 21件
子宮全摘出 18件
付属器摘出術 10件
 膣上部切除術 6件 



手術室婦人科手術(腹腔鏡以外)
開腹手術  34件
子宮全摘出術 25件
子宮筋腫核手術 3件
付属器摘出術 6件



膣式手術(流産手術以外)  19件
子宮頸部円錐切除術 7件
子宮境下筋腫核出術 4件
膣式子宮全摘術 3件
膣壁血腫除去術 2件
 バルトリン腺造袋術 2件
 膣式筋腫摘出術 1件

ページの先頭へ

特殊外来について

コルポ外来 : 子宮膣部の癌性病変を顕微鏡で拡大して精査し、必要に応じて一部を切除(生検)し、病理検査をします。

乳 房 外 来: 助産師が中心となって授乳相談や乳房マッサージを行います。

助産師外来: 1人の妊婦さんに30分かけて助産師が健診を行います。
通常の健診で相談できなかったこと、何でも結構ですので質問してください。妊娠中、合併症のない妊婦さんには妊娠28週前後に受診していただくようにしています。

ページの先頭へ

助産師によるサポート(外来)

平成28年12月現在

名  称 プレママクラス (I・II)
内  容 Ⅰ:妊娠中の過ごし方、栄養、乳房ケア
Ⅱ:お産の経過と過ごし方、産後の過ごし方
実施回数・方法 2回実施・ 集団
対象者 妊娠5ヶ月以降
実施日時 14:00~16:00 ※開催日はお問い合わせ下さい。
料  金 1回1,000円
名  称 パパママクラス
内  容 お産後の経過、お産が始まってからの過ごし方、妊婦体操及び呼吸法
実施回数・方法 1回・ 集団
対象者 ご夫婦でどうぞ
実施日時 第1・3・5土曜日 14:00~16:00
料  金 1回2,000円
名  称 リフレッシュ体操
内  容 体重コントロール
肩こり、腰痛、運動不足の解消
実施回数・方法 何回でも可能・ 集団
対象者 産前・産後の方
実施日時 木曜日 14:00~16:15 (ビクスとヨガを隔週で行います。) 
※開催日はお問い合わせ下さい。
※産婦人科外来受付にて受け付けます。
※お電話での予約も可能です。
料  金 1回2,000円
名  称 母乳外来
内  容 乳房トラブルのケア、断乳の相談、 赤ちゃんの体重測定、 授乳・育児相談
実施回数・方法 何回でも可能・ 個別
対象者 当院で出産された方
実施日時 水曜日 9:00~16:00 その他適宜 完全予約制
30分~1時間
※トラブル時は相談して下さい。
※3F病棟にて受け付けます。お電話下さい。
料  金 1回5,000円~7,000円
名  称 にこにこクラス (育児学級)
内  容 育児相談、予防接種について、離乳食について、ベビーマッサージ
実施回数・方法 1回・集団
対象者 生後3~4ヶ月以降
実施日時 偶数月の第3金曜日 10:00~12:00
料  金 1回2,000円

お申し込み方法:
予約制となっております。
産婦人科外来に直接お越しになるか、電話でご予約受付しております。
TEL:03-3775-3111(代)
受付時間:14時~16時

ページの先頭へ

あなたのお産を応援します(出産のご案内)

あなたと赤ちゃんに満足していただけるお産をサポート

  1. 医学的に許す限り自然に陣痛が来るのを待ちます。
  2. パースプランを実施します。
  3. 立会い分娩ができます。
  4. 特に問題がなければ生まれてすぐにカンガルーケアを実施します。その際必要に応じて赤ちゃんにモニターを装着します。
    カンガルーケアとはへその緒を切ったらすぐに裸の赤ちゃんをママの胸で抱っこして頂きます。ママと赤ちゃんが肌と肌の触れ合う大切な時間です。
  5. 母児同室です。

”おめでとう”のプレゼント

  1. 赤ちゃんの足型
  2. へその緒(桐箱入り)

お産後の生活

  1. 授乳

    乳房の状態にあった授乳方法を個別的にていねいにサポートします。退院後も乳房外来にてサポートいたします。

  2. 母児同室

    赤ちゃんとママは24時間同室です。ご希望があればいつでもお預かりいたします。

  3. 赤ちゃんのお風呂入れ

    ご自分で実施できます。ご家族の参加も可能です。

費用について

外来(妊婦健診料)
初診 5500円
再診 5000円
超音波 3000円

※妊婦健康審査受診票:東京都及び川崎市、横浜市、大宮市の方もご利用いただけます。それ以外の地域の方はご相談ください。

分娩入院費

約58万円(6日間正常分娩)

分娩料金の改定について(H27.4.1以降)

ページの先頭へ

呼び出しベルの貸し出しのご案内

産婦人科では診察までの待ち時間を自由に過ごしていただくために「呼び出しベル」を導入しております。

『呼び出しベル』の貸し出しについてのご案内(産婦人科)

※実際の画面とは若干異なります。

呼び出しベルは診察の順番が近づいたことをメッセージとメロディ音でお知らせするものです。

【診察までの流れ】

  1. 呼び出しベルを受け取りましたら、病院内であればどちらでお待ちいただいても結構です。
    ※駐車場では電波が届かない場合がありますのでご注意ください。
  2. 診察順番が近づくと、メッセージ案内画面にメッセージが表示され、メロディ音が流れます。
  3. 確認ボタンを押して呼び出しベルを止め、産婦人科外来までお戻りください。
  4. 産婦人科外来にいる職員に呼び出しベルを返却し、そのまま待合席でお待ちください。

※お戻りいただいてから15分前後でお呼びできるよう調整していますが、場合によってはお待たせする可能性もあります。
※婦人科外来受付にお戻りいただいた時間によってはお呼びする順番が前後することがあります。
※破損・紛失された場合は弁償していただく場合もございますのでお取り扱いにはご注意ください。

受付時間 830分~1100
休診日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
夜間・休日の救急診療を行っています。