グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


入院・お見舞い



入院手続き

各科外来で入院が決定しましたら、1階⑦番入退院受付にて必要書類(入院証書など)をお渡しいたします。
入院当日までに必要書類に記入のうえ、入院当日 ⑦番入退院受付(土日祝日※は防災センター(救急窓口))へご提出ください。
※第1・3土曜日を除く
また、入院に必要な物品等の準備をお願いいたします。
手続きに必要なもの
  1. 入院申込書
  2. 診察券
  3. 健康保険証 および限度額適用認定証
  4. 各種医療証、医療券
  5. 印鑑
  6. 入院予約票
  7. 入院履歴申告書

入院時保証金について

平成24年4月1日より特別療養環境室(差額ベッド)をご希望の方は、入院の際に保証金をお預かりいたします。これは退院時に精算させて頂きますので、お渡しいたします保証金預かり証は大切に保管してください。
  1. 特別療養環境室(差額ベッド)をご希望の方:5万円
  2. お産の方:15万円(出産育児一時金直接支払制度利用の方)
  3. 30万円(上記制度をご利用にならない方)
ただし、生活保護法該当の方や公費該当の方は保証金をお預かりしない場合がありますので、詳しくは1階⑦番入退院受付にお尋ねください。

入院時必要なもの

  • 日用品(ねまき・パジャマ等、室内履き、下着 など)
    ※レンタルの病衣(ねまき、パジャマ)もございます。(1日330円(税抜 300円))
    ※おむつを使用している方は、おむつカバー、紙おむつ、尿とりパットなどをご用意ください。

  • 洗面用具(歯磨セット、石けん、シャンプー、タオル など)

  • 食事用具(はし、スプーン、コップなど)

  • 現在使用されている薬(のみ薬、ぬり薬、目薬等)、薬の入っている袋、お薬説明書
    おくすり手帳、持参薬入力依頼書

  • その他にご自身で必要とされるもの 
    ※必要最小限でお願いします。
    ※上記1.、2.の物品は当院1階の売店においても取り扱っております。

貴重品等について

入院期間中、貴重品などに関しましては患者さまご自身で管理・保管していただき、当院でのお預かりは行っておりません。

お部屋について

個室(2人室含む)を希望される方については、下記の個室から選択いただいております。
病状や空き状況により、ご希望に添えない場合がございます。

※室料は自己負担となり、保険は適用されませんのでご了承ください。
※室料はホテルなどの料金体制とは異なり、午前0時が算定の起算点となります。
※詳細につきましては、入院手続き時にお尋ねください。
個室A 個室B・C 2人室A・B
1日の利用料金 43,450円
(税抜 39,500円)
14,300円~18,150円
(税抜13,000円~16,500円)
7,150円~10,450円
(税抜 6,500円~9,500円)

個室Aのご案内

個室を希望する患者さま向けに、最上階である7階に特別室を3部屋ご用意しております。
素晴らしい景観が望める、南向きのお部屋です。

料金
43,450円(税抜 39,500円)≪1部屋1日につき≫
1泊2日の場合は2日分の料金となります。
設備
トイレ(車椅子対応・ウォシュレット)、応接セット、ソファー、クローゼット、テレビ、電話、エアコン、ミニキッチン(流し台・冷蔵庫)、洗面台、お風呂、アメニティグッズ
※テレビ:利用料金はかかりません。
※電話:東京23区は通話料無料(携帯電話への発信不可)

退院について

  • 退院は医師が判断いたしますので、退院日は医師の指示にお従いください。
    また、退院後の生活、今後の治療方針などについては、担当の医師、看護師から説明いたします。
  • 忘れ物がないかご確認ください。また、貸与品は返還のほどお願いいたします。

お支払いについて

入院期間中

入院医療費の請求書は月1回(月末締切)計算し、翌月10日に患者さまへお渡しします。
休診日の時は、翌診療日となります。請求書をご持参のうえお受け取り後5日以内に1階⑤⑥番「会計窓口」でお支払いください。
※時間外及び休日にお支払いを希望される場合は、予め医事課入院係までお問い合わせください。

退院時

ご退院される場合は、当日までの請求書を退院前にお渡しいたします。
退院当日に1階⑤⑥番会計窓口(土日祝日は防災センター(救急窓口))にてお支払いください。

クレジットカードのお取り扱い

入院費は、下記のクレジットカード・デビットカードでのお支払が可能です。
<VISA、JCB、アメリカンエクスプレス、マスターカード、ダイナースクラブカード>

院内感染防止対策について

入院直前に、ご自身がインフルエンザ・感染性胃腸炎・麻疹・水痘などにかかった場合は、入院前に各診療科窓口にご連絡ください。また、同居している家族など身近な人がインフルエンザ・感染性胃腸炎・麻疹・水痘にかかった場合は、入院時に医師もしくは看護師に申し出ください。

院内感染予防のため、またはご自身の感染症から身を守るため、病室に出入りする時・トイレの後・お食事・くしゃみを手で押さえた時は手指衛生(手洗いまたは手指消毒)をお願い致します。
※廊下に設置された手指消毒剤をご利用ください。

咳やくしゃみがある時は、マスクの着用をお願い致します。
※マスクは各自でご用意ください。マスクは1階売店・休日時間外入り口自動販売機にて、ご購入いただけます。

薬剤耐性菌や感染症などが確認された場合は、抵抗力の落ちた方への感染を防ぐために、医療者は手袋・エプロン・またはガウン・マスクなどを着用します。
その際は、ご家族にも感染予防にご協力いただく場合があります。

お見舞いの方

お見舞い方法につきましては以下をご確認いただきますようお願いいたします。

お見舞いメール

当院では、入院している患者さんにご家族、ご友人の方などからの温かいメッセージをお届けするサービスを行っております。

その他のご案内

  1. ホーム
  2.  >  入院・お見舞い